太見洋介
亘理町B&G海洋センター艇庫の8月の来館者は1,188人(対前年比 145.4%)と前年を大きく上回るかたちで着地しました。当初、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から完全予約制を導入し、夏休み短縮の影響による大幅な客数減少を想定していました。

しかし、その対策として講じたメディア戦略や工夫を凝らしたSNS投稿が話題性を高めお客様間の口コミに繋がり、結果、客数増に寄与しました。

思い返せば2か月間の休館を余儀なくされ迎えた今年の夏。休館時の客数減を取り戻そうと必死に新企画を打ち出し、新型コロナウイルス感染拡大防止の為に細心の注意を払いながら営業を試みました。今となっては大人気の『救助艇体験』『サイドカー体験』『ラジコン体験』もその時に生み出された新メニュー。『海族ヨット教室』や『ドッグラン』もその後多くのお客様にご利用頂きました。

Accept your past without regret, handle your present with confidence and face your future without fear.
『悔いなく過去を受け入れ、自信を持って目の前のことに取り組み、恐れず未来と向き合う。』

これからもどんなピンチであろうとも、少し大袈裟かもしれませんが『今を精一杯に生きる』。これからも従業員と一緒に笑顔でお客様を迎え入れ、安心・安全の運営に努めて参ります。

9月2日(水)は、亘理小学校の児童30名を受け入れ、児童たちに亘理町の大切な資源の一つ『海』を体感してもらいました。明日は、逢隈小学校の児童40名を全力で受入れて参ります。

9月の亘理町B&G海洋センター艇庫の予約状況ですが、現時点で予約で満員御礼の状況です。ご予約の際は、10月以降のご予約をご検討ください。
今後も皆様のご予約お待ちしております!